クレジットカード現金化で分割払いを選ぶ際の注意点

2019.07.31

クレジットカード現金化を利用してお金を工面できたとしても、翌月にはカード会社に利用分を返済しなければなりません。

1カ月以内に返済できる当てがある時は良いですが、そうでない場合は翌月もお金の工面に苦労することになってしまいます。

ところが、クレジットカード現金化では分割払いの選択が可能です。

クレジットカードでの買い物には一括返済しか選べないものがあります。

ところが、クレジットカード現金化ではたいていの業者が分割払いを採用しています。

一括払いでは苦しくても、支払い回数を多くすれば月々の負担を小さくすることができます。

そうすれば、毎月クレジットカード現金化を行わなければならないような無間地獄に陥る心配はありません。

しかし、分割払いを選ぶと、カード会社に支払う分割手数料が発生することも忘れてはなりません。

現金化業者の換金率はさまざまですが、高いところでせいぜい80%台でしょう。

つまり、ただでさえ20%近い利息でお金を借りているのと同じです。

それに分割手数料が加わるとなると、その支払い総額は消費者金融で同じ金額を借りる時よりも大きくなってしまいます。

国がクレジットカード現金化に対して注意を促しているのは、一つはこういう事情があるからです。

分割払いは先々の返済計画をしっかり立ててから選ぶようにしましょう。

ではリスクを背負わないで現金化する方法はないのかと探しているとamazonギフト券の買取というのを見つけました。

本当に困ったならクレジットカードでamazonギフト券の買取が有効というサイトもあるので参考になります。

クレジットカードで行う現金化だけでなく、カードでできる換金方法はたくさんあるという事です。

これしかない!という枠にとらわれずに探していくと見つかるかもしれません。

関連記事