審査がないということの重要性

クレジットカードのショッピング枠現金化はインターネットを通じたサービスが数多く存在しています。これほどに流行した背景には、消費者金融業者のキャッシング審査の厳格化があります。

消費者金融業者は、グレーゾーン金利という高金利で貸付を行ってきましたが、これが廃止されたことによって苦境に立たされます。

現在では、大手の消費者金融業者は銀行の傘下に入っていますが、その分審査が厳しくなっています。

 

消費者金融業者は確かに銀行のローンよりは厳しくありませんが、それでも以前のように軽い審査だけで融資が受けられることはありません。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するにあたっては、審査はまったくないと言っていいでしょう。カードのショッピング枠の残高さえあれば、それを現金化できます。

 

消費者金融業者と新たに業者と契約を結ぶ場合には、書類を書いたり所得証明書を用意したりする必要がありますが、ショッピング枠の現金化ではそういった手間が一切必要ありません。

 

今すぐ、現金を手にできます。ネット経由であれば、ほぼ即日で現金が振り込まれます。主婦であっても、年金生活者でもアルバイトでも、たとえ無職でもクレジットカードさえあれば現金を手にできます。

 

この手軽さが人気となって、次々に業者が参入している状況です。

関連記事